Skip links

社会的責任

環境経営

環境改善推進戦略
全生産法人の有機的なネットワーキングを通じたリアルタイムでの業務対応
環境規制対応ウェブサイトおよび周期的な教育を通じた専門知識の習得
検証プロセス構築を通じた資材および生産品検証体系の確立
有害物質分析装備(XRF)を活用した事前管理の実施
環境経営

生産活動で発生する環境毀損を最小化し、環境を保護し、社会の持続可能な発展に寄与するための方針を樹立し、実行しています。

持続可能な私たちの共同の未来のために、企業の経済開発は、環境の健康を守ってゆける方式でなされなければなりません。環境を保護しながら、同時に利潤も創出することができる経済活動が必要であり、これは地球環境の危機を克服するための必須要素であると考えています。

星地産業は、これに符合する方向を定め、人類と企業の活動が意味ある変化をもたらすために努力しています。
環境を経営活動の主要価値の一つであると認識し、環境保全のために社会的責任をまっとうします。

環境有害物質規制のための努力

全世界の国家別法令と国際環境団体の周期的なモニタリングを通じて世界的な関心が高まり、様々な有害物質に対する規制が拡散されています。星地産業は、環境経営システムを基盤とし、電気、家電、自動車、生活用品など、人が使用する消費財に、人体と環境に有害な影響をおよぼしうる物質の使用を規制・改善し、環境被害を最小化するために努力しています。

主要規制物質

Cd, Pb, Hg, Cr6+, Br系難燃剤 (PBBs, PBDEs, TBBP-A)
Phthalate, Halogen系物質 (Br系, CI系)

規制現況

ヨーロッパ : RoHS, WEEE, REACH, EuP, PoHS, DMF
アメリカ : CPSIA, Proposition65, カリフォルニアRoHS
日本 : J-Moss
中国 : CHINA RoHs, CHINA REACH
韓国 : 資源循環法

ISO 9001 認証

KQA (Korea Quality Assurance)
韓国品質保証院認証
2003.11.10

星地産業は、環境経営システム国際規格であるISO 14001認証を2004年に取得し、環境の側面を体系的に識別、評価、管理および改善しています。

– 廃棄物およびエネルギー消費の最小化を通じた直接費用の節減
– 環境事故の事前予防および最小化
– 環境法規の遵守

– 環境成果の持続的な改善を通じた環境の問題点の解決
– 国際的な信頼獲得を通じた対外貿易障壁の克服
– グリーン企業へのイメージ改善